【育てることについて考える】RASHISA特別編Vol.2

RASHISA 特別企画 Vol. 2
トナカイフサコ × 福田若菜
【育てることについて考える】


2019 年 12 月 4 日(水) 18:30 開場 19:00 開始
場所:JUSO Coworking(阪急十三駅 徒歩3分)
入場料:学生無料、社会人1500 円

大好評企画、第2弾!今回のテーマは「育てる」。

人を「育てる」ことは、私たちが日々向き合う答えのない課題。
ギフテッド教育やホームスクーリングなどの“Personalized Learning”を視察し、シリコンバレーでの子育てを経験、現地での大学設立準備まで携わった福田若菜さんをゲストに迎え対談。
子どもの教育、新人育成、後輩指導…あらゆる「育てること」について考える。

◆タイムテーブル
18:30 開場
19:00 開演、トナカイフサコ×福田若菜 対談
19:40(休憩)
19:50 トークセッション
21:00 終演予定

出演者のプレゼンテーション&対談後に、フロアも交えて自由なトークセッションを行います。
学生、士業家、起業家、学者、イラストレーター…などなど幅広い分野の方が集まって、それぞれの知識や経験を交えながら「知」の境界を超えてセッションします。
普段考えているけどなかなか話す機会がないこと、友達同士や職場では話さないけれど生きていく上できっと大切なことを、この機会に楽しく(←ここ重要)話し合いましょう。
(もちろん、聞くだけ専門の方も歓迎です。それぞれのスタンスでご参加ください。)

当日は、フリードリンク&お菓子があります。
さらにJUSO CoworkingのBarも営業しますので、大人の方は飲みながらもぜひ!

◆出演者プロフィール
<トナカイ フサコ>
RASHISA特別編 対談企画 主催者。
旅行記漫画家・マーケティングプランナー
兵庫県神戸市 出身。
2011年~2016年 広告代理店勤務。
2017年よりフリーランスとして旅行記漫画家、イラストレーター、マーケティングプランナーとして活動。
社会学・哲学・科学など幅広い興味で取り入れた知識や思考したことをブログにて執筆。

<福田 若菜>
中学卒業後、父の仕事の都合で英語力ほぼゼロのままシリコンバレーへ。
約4年間の現地高校生活を経て帰国。大学卒業後、銀行に務め、結婚と同時に退職。
専業主婦として子育てに専念。高校生になった娘の希望により、シリコンバレー母子留学を決断し、実行。
Lincoln大学にてMBAを取得。その後Stanford Continuing Studiesにて起業を学ぶ。
当時高校二年の娘は現在LAの大学4年生、
中学二年の息子はシリコンバレーのコミュニティー大学2年生。
自身はSilicon Valley Japan College事務局として活動中。

関連記事

  1. 【RASHISA第17回 】開催!

  2. 【RASHISA第8回 】開催!

  3. 【RASHISA10月 】開催!

  4. RASHISA TALK#2

  5. 【RASHISA第7回】

  6. 【RASHISA第11回のイベントレポートを書いていただきました!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)