起業サプリジャーナル様に寄稿させていただきました〜機関設計6(上場を見据えた時期の機関設計)〜

起業サプリジャーナル様に機関設計6(上場を見据えた時期の機関設計)を寄稿させていただきました。会社の機関設計は投資家との関係性や自己資金の有無などによっても変わってきます。自分のニーズに合わせた機関設計をするためにも、どのような機関設計が可能なのかを知ることがまず大切です。株式会社の利益相反取引を行う際には注意すべき点が多々あります。取締役に就任される場合は意識されると良いでしょう。お悩みの方は、お気軽にご相談をいただけましたらと思います。

関連記事

  1. 自分に合う働き方とは? 〜好きなことで起業をする方法〜

  2. 起業サプリジャーナル様に寄稿させていただきました〜登記が必要となるタイ…

  3. 起業サプリジャーナル様に寄稿させていただきました〜利益相反取引のうちの…

  4. 起業サプリジャーナル様に寄稿させていただきました〜機関設計3(取締役会…

  5. ピョートル・フェリクス・グジバチ氏による講演

  6. 起業サプリジャーナル様に寄稿させていただきました〜株式会社と合同会社の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)